結婚生活

結婚生活



新しい海遊びのネタが有るのですが
今回は違う内容で更新させて頂きます。

我が家の庭に鬼百合が咲き始めましたが
鬼百合
我が家には鬼嫁はいません^_^

最近、職場でも離婚されてる方が増えて来てます
夫への不満、妻への不満、
喧嘩迄しなくても
夫は夫、妻は妻、別行動で関心無し^_^、
私は職場でも妻の自慢ばかり
当然、いつも一緒に出掛けてる話をしています
事の始まりは妻が作ってくれてるお弁当からです
妻の作るお弁当が毎回品数も多く手が込んでるので
それを見た職場の人から今回の話しになって
最近盛り上がっています^_^
と言う訳で今回はこの内容にしました

私の一人言なので
興味が無ければスルーして下さいね^_^

さらに還暦を迎えて色々な事を考える様になりました
娘の結婚に長男夫婦と孫の事、
さらに両親の介護に私達夫婦の老後の事、
お墓の事も
切りがない程、考える事が出て来ます^_^、
考えてると伝えておきたい事も一杯出て来ます
妻に伝えておきたい事
長男夫婦に伝えたい事
嫁いで行く娘に伝えたい事がなどが

こんな感じで書き出すと
私の余命が間近いって^_^、
思われてしまうかもしれませんが
私はピンピンして居ますよ^_^

離婚の原因で
性格の不一致、価値観の違いって
理解に苦しみます^_^、
好きで付き合い出して
好きで結婚して
どうしてこうなるのでしょうか?

私はいつも思ってます
性格の不一致も価値観の違いも
そんなの当たり前って
恋愛中の勘違いって^_^
夫婦は他人同士です
だってお互いに育った環境も何もかも違うのに
一致するはずがないでしょって ^_^笑
自分に無い何かに魅力を感じたりする訳で
元々は違う物 兄弟でも違うのに
価値観の共有が無いのはコミュニケーション不足?
自己主張だけなのか?
結論有りきの話し合いなのか?
良く話し合い良く聞き
歩み寄る事に妥協する事が大切なはず
私は向かい合って話し合いはしません
夫婦で寄り添って話し合いを心がけます
そうしてるうちに価値観も近づくと思います
相手に伝えなくて伝わるはずが有りません
恋愛中は出来てたはず お互いに
結婚してからはどうなのかな?
結婚してからがスタート
愛し合ってる2人で歩んで行くのって
最高に幸せだと思いませんか?
良い時も悪い時もあります
楽しい時もあれば喧嘩する時もあります
色々起こります
妻、夫への感謝に労わり、
話し合いと歩み寄り、
お互いに関心を持って伝え表現する事が大切で
決して分かってくれてるはずは無いと
思っています

大切な相手は誰なのか?
決して順位を付けれる事では無いのですが
当然、家族が大切なのですが
その中でも特に妻と嫁を大切にすべきと
私は思っています
私と妻との夫婦関係 も息子と嫁の夫婦関係も
壊れたらそれで終わりに他人同士です
子供達は違います
血の繋がりは永遠に続きます
妻も嫁も嫁いで来てくれてます
ご両親が愛情一杯注ぎ込んで育てた可愛い娘です
大切にしなければ
幸せにしなければ
辛い思いをさせない様にしなければ
って思っています
娘の結婚が決まってからその気持ちが
一段と増して来ました
娘が好きになり選んだ人
大丈夫だと思うのですが

嫁と姑の関係
きっと最初が肝心なのかな
娘の様に大切に接してれば大丈夫なはず
愛情一杯に育てた息子が選んだ大切な女性なのに
幸い妻と母親とは上手く行ってます
父親と私との連携がたまたま良かったのか
やはり無関心は駄目ですね
しっかりと話し合いながらの対応が必要だと思っています
親は我が娘の様に愛情を注ぎ
嫁は両親だと思えばいいのですが
愛する夫を育ててくれた親だと思えばいいんですが
とにかく父親と息子が頑張らないと駄目ですよね
嫁と姑の関係は
娘が嫁ぎ先で幸せな人生を送れる事を願うばかりです

まだまだ色々な事が頭をよぎります
両親の介護に私達の老後の事も
それ以外にも沢山、考える事があります
切りが有りません
でも、出来るだけ早い内に考えて伝える事は伝えて行かないと
頭の回転が速い内に
年を取ってからだときっと駄目ですよね

いつも自分に言い聞かせてる事があります
考えただけ、思っただけでは
全ての行いは自分に戻って来ると
良い事も悪い事も
自分に厳しく人には優しくしようと
隣の芝生が青く見えるなら
自分の芝を青くすればいいと
これらの事が自分のベースにしています

皆さんは夫婦の寝室は同じ部屋ですか?
一緒の布団、ベットで休まれていますか?
其れとも別々でしょうか?
私達は結婚してからずっと同じベットで
休んでいます^_^
32年間、夫婦喧嘩した時も当然有ります
そんな時に私は地獄、^_^、
お互いに背を向けて寝るのですが
妻は直ぐに爆睡しちゃうのですが
私は腹がだって眠れません^_^、
寝息を聞いてても腹が立つし
イライラするし
夫婦喧嘩で寝不足になってしまいます^_^、
妻が謝る迄、妻が折れて歩み寄る迄は
許さないって思うのですが
当然、朝起きてからも私は口も聞きません
でも、妻は起きてからはニコニコ
何もなかった様に
そんな時に私は早々に出掛けるのですが
妻は玄関からついて来て
最高の笑顔で行ってらっしゃい
って送り出します
それで何時も私の負けです^_^、
結婚してからずっと惨敗し続けています
仕事から戻ると妻は笑顔でお疲れ様って
もう、謝るしか無くなります
折れて歩み寄るしか無くなります
怒ってる自分が大人気なく思えてしまいます^_^、
その後、寄り添って話し合いして歩み寄り
でおしまいです
何時も1日で夫婦喧嘩は終了です
私の負けで^_^

結局のところ夫婦円満の秘訣は
私が考える事よりも
妻の笑顔だけで全て解決しちゃいます
笑顔が秘訣です^_^
それ以上の秘訣はやっぱり無いと思います

私が妻と結婚を考え決めたのも妻の笑顔でした
きっとこれからも妻の方が1枚も2枚も上手で
私がそれを越す事は無いと思っています^_^

皆さんの夫婦円満の秘訣は?
是非、聞かせて下さい







関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おはようございます(^^)

長文しっかり読ませて頂きました(^^)
勉強になります!!

私が思うに皆さんコミュニケーション不足だと思います。
良い時でも嫌な時でも時間を共有する事が大切かなと。
あと、嘘はつかない事。

ダンディーさん

こんにちは^_^
長文、お付き合い恐縮しております
^_^、
やっぱり歳ですね
色々な事が気になってきました

勉強になるなんて^_^、
そうですよね
やっぱりコミュニケーションを日頃から取るのは大切ですよね
気持ちも伝え無いとやっぱり伝ら無いですよね
そうそう特に男の嘘はバレバレ
一つ嘘をつけば新たな嘘を付かないといけませんし
嘘を付かないといけない事はするなですよね
コメントありがとうございました^_^

NoTitle

こんばんは♪

深いお話、ありがとうございますm(__)m

私...人様のこと
どうのこうの言える立場じゃないんで
申し訳ありませんm(__)m
今回はスルーさせてくださいm(__)m

アイランドブルーさんの忠告、心に刻んで
襟を正して生きたいと思います(^_^)

ROcCAさん

こんばんは^_^
いえいえ、
独り言ですよ
自分に言い聞かせてます^_^、
忠告だなんてめっそうもないですよ
ROcCAさんの所もラブラブでしょ^_^
これからも奥さんを大切にしましょうね
お互いに^_^
わざわざコメントありがとうございました
スルーして頂いて良かったのに
すみませんでした^_^、

今まで、ごめんなさいと
謝ってばかり。

自分が、反省したところで
相手は許してくれるわけもないのに。

その時だけ反省し
また、嘘の繰り返し。

いつも嘘がばれ、また謝る。

バレる嘘
それを謝るならば
はじめから嘘なんかつかなければいいのに。

いつも、思っているだけ
いつも、考えているだけ

それに伴う行動ができず
ほんと
自分自身にかえってきます。

上から目線の
アナタと向き合っていきたい。
アナタのことをもっとわかりたい。
素直に自分の気持ちを伝えたい。
って、
全部押しつけているだけでした。

もっと、相手に寄り添う気持ち
大切です。

決して立ちふさがる為の向き合うでなく
一緒にすすみたいのなら 
寄り添っていっしょにすすむことなんですね

ゆっくり、歩むこともあれば
早足でかけ進むこともある。

その時に、いっしょに
横にいたいんです。
そんな、二人の人生を
一緒に生きていきたいんです。

まわりが、みえなくなるのでなく、
自分がみえなくなるのでなく
二人の時をみたいのです。

その時の景色をみたいんです。

キミさん

おはようございます^_^
コメントありがとうございます
きっと私もそんなに変わら無いと思います
いつも自分自身に呟いて居ます^_^、
本当に男の嘘はバレますよね
で嘘をつか無いといけ無い事はし無い
って自分に言い聞かせています
そうなる前に^_^
コメントありがとうございました

気づきをいただきました。

初めまして。
今日はブログサーフィンし、こちらにたどり着きました。
最初に開いて、目に入った奥様の『笑顔、笑顔、笑顔』(笑)
「間違えなく、妻ラブの匂い」と思いながら、「はじめに」「ブログをはじめたとき」の記事を読ませていただき、「それからどの記事を読もうかなあ」と探しているときにこの記事に目が触れました。

恥ずかしながら、私も妻が大好きです。
私のエゴがきっかけで夫婦喧嘩もよくします。まれに、妻の考えに理解できず、我慢ならぬことも。

この記事を読み
初心を振り返るきっかけにしたく思っています。
お義父さん、お義母さんが大切に育ててくれた妻を、自分のもとに嫁がせてくれた。そして妻も自分のもとhに来てくれた。
「育ちも環境も夫婦だから違って当然」「向き合うではなく、寄り添って話す。」
自分の中に響いた言葉です。

この記事から得たことをしっかり心にとめておきたいと思います。

蓮さん

初めまして^_^
コメントありがとうございました
6月に還暦を迎えたのと
娘が秋に結婚するのもあって
色々考えたします
自分に言い聞かせてる部分が
ほとんどですが^_^、
気を抜くと良い加減な事をしちゃうので
いつも自分自身にムチを打って気を付けています
^_^
掛け替えのない妻を大切にしないと
って思っています

これからも気が向いたら遊びに来て下さいね^_^
と言う事でこれからもよろしくお願いします。
  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索